本文へスキップ

おまかせ下さい。介護のこと。

ご利用案内service

在宅サービスのご利用について

 在宅サービスは、「要介護認定」を受け、判定された要介護区分状態により、要支援1、2は介護予防サービス、要介護1〜5は介護サービス(介護給付)を利用することができます。
 要介護認定の申請については、居宅介護支援事業所が申請の代行をいたします。

介護認定の流れ

  1. 申請
     市町村の高齢者福祉課の窓口へ申請します。
     居宅介護支援事業者や、介護保険施設でも申請の代行ができます。
  2. 訪問調査・主治医意見書
     市町村から委託を受けたケアマネージャーが訪問し、調査します。
     市町村から主治医に意見書の提出を依頼します。
  3. 認定調査会による審査・判定
     認定調査の結果と主治医の意見書などを総合的に検討し、審査・判定します。
  4. 認定通知
     介護認定審査会の判定結果をもとに市が認定し、結果通知書を送ります。
  5. 居宅サービス計画(ケアプラン)の作成
     ケアマネージャーが状況に応じたサービス計画書を作成し、サービス提供事業者(デイサービス、ヘルパー等)と調整を行ないます。  

お問合せ

 サービスのご利用に当たり、担当者が詳しくご説明をさせていただきます。
 まずは、お気軽にお問合せください。

釧路昭和啓生園 居宅介護支援事業所
0154(51)3751
釧路鶴ヶ岱啓生園 居宅介護支援事業所
0154(41)1311



information.施設情報

社会福祉法人釧路啓生会

〒084-0908
北海道釧路市北園1-1-27
TEL.0154-55-5252
FAX.0154-55-5251
→アクセス